私について

私の専門は微気象学(Micrometeorology)、すなわち、気象学の中でも地表面に近い大気の現象を扱っています。特に、植物と大気との間で行われる熱、水、そして炭素などの物質輸送のメカニズムを探る研究を行っています。鍵になるのは、風の働きです。

 

研究手法としては、森林などにタワーを建て、気象観測を行ってデータを解析していきながら、現象の解明を行うという、フィールドワーク主体のスタイルを取っています。また、微気象研究における観測手法や研究手法の高度化にも取り組んでいます。

 

さらに、これまでの観測による知見を活かして、土壌水分動態の解析や、陸域生態系動態モデルの開発およびそれを用いた数値シミュレーションも行っています。

これまで、北海道幌加内町母子里にある森林やロシア・東シベリアのヤクーツク近郊の森林、そしてアラスカ・フェアバンクス近郊のクロトウヒ林を対象に、タワーを用いた気象観測による研究を進めてきました。北の寒い地域との縁が強かったのですが、最近はボルネオ島の熱帯雨林も研究対象になっています。

スケジュール

連絡先

中井 太郎

School of Forestry and Resource Conservation
National Taiwan University

No. 1 Section 4, Roosevelt Road

Taipei 10617, Taiwan

taro.nakai[at]gmail.com

Success! Message received.